ホーストカップ オフィシャルウェブサイト Hoost Cup The Official Website

ニュース

Hoost Cup »

HoostCup ニュース »

7月12日京都KBSホール大会「高橋亮 VS ちび太」レポート

2015年07月17日

7月12日京都KBSホール大会「高橋亮 VS ちび太」レポート

<トリプルセミファイナル第8試合57Kg級 EXルール(ヒジ・組ヒザあり)3分3R(延長1R)>

NKBバンタム級2位                         MAスーパーフェザー級7位

○高橋亮(真門ジム)     VS     ちび太(スタジオK)

勝者 高橋 KO3R1分35秒(左ハイキック)

前回の3月京都大会初登場ではそのスピード感とアグレッシブさで高橋兄弟次男、NKBランカーここにありと存在を見せた高橋と2階級上のMAランカー、ちび太の他団体ランカー対決であった。

前に出てパンチ、ローと狙うちび太だが高橋のスピードに入りにくい印象。ラウンドが進むにつれ追い上げる高橋だが、ちび太はタフで決定打を許さないー。3Rに入りポイントゲームに高橋が走るかと思いきや

さらに追い上げ左ミドルの連打でさらにダメージを与える。ちび太もねばるー。3R中盤過ぎにミドルからの左ハイでダウンを奪い高橋のKO勝ちー。こらえていただけにちび太のダメージが深くしばし起き上がれないほどだった。階級上にも通用する技量を見せた高橋だがちび太の健闘も光る一戦であった。

第8試合 (2) 第8試合 (3) 第8試合

カテゴリ:試合情報|日時:2015年07月17日02:47|

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト内検索

2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

Copyright © 2012- HOOSTCUP All Rights Reserved.

ページトップへ