ホーストカップ オフィシャルウェブサイト Hoost Cup The Official Website

ニュース

Hoost Cup »

HoostCup ニュース »

3.20京都大会「村井崇裕VS櫻井博」試合レポート

2016年03月26日

3.20京都大会「村井崇裕VS櫻井博」試合レポート

<ダブルセミファイナル第9試合69,85Kg契約 EXルール3分3R(延長1R)>

〇 村井崇裕(元NKBミドル級王者/京都野口ジム)VS 櫻井博(INNOVATION・ウェルター級3位/KAKUMEI多田ジム)

勝者:村井

判定3:0(30:26)(30:26)(30:26)

*3R 2分4秒、櫻井に右ストレートによるダウン1あり

再びタイトル獲得に意欲を燃やす両選手、地元の声援を受ける村井と、本場タイ国にて修行帰りの櫻井はただならぬ気合で望む。1R、気合十分の表情でプレッシャーをかけジャブから組んでのヒザ、ヒジを狙う櫻井。初盤、クリンチにやりにくそうな村井だが、終盤から前蹴りとジャブで突き放し付き合わない。櫻井は組を狙う展開。2R、相変わらず前に出て組んでくる櫻井だが、村井は距離をとり、ジャブ、前蹴りで突き放し、一発効いたのか動きが止まり逃がさず村井がパンチの連打を浴びせダメージを与える。しかし櫻井も組んでのヒザからヒジを狙い手が止まらない。終盤の村井のパンチで鼻を出血した櫻井が苦しそうな表情になる。3R、出血しながらも気合の表情で起死回生を狙い、ヒジを振るい、組んでのヒザを狙うが村井は冷静に距離をとり、パンチの連打を浴びせる。前に出る櫻井、距離をとって当てる村井の展開が続き、終盤、村井がジャブの連打から右ストレートを浴びせダウンを奪う。立ちあがった櫻井に村井が集中砲火を浴びせるが櫻井は気合でパンチを打ち返し気迫をみせタイムアップ。タイトルマッチ前哨戦となる勝負に勝利した村井だが、本場タイ国遠征でもまれた櫻井の気迫の健闘も光る一戦となったー。

IMG_6004 IMG_6005 IMG_6010

カテゴリ:試合情報|日時:2016年03月26日01:12|

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト内検索

2021年4月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月間アーカイブ

Copyright © 2012- HOOSTCUP All Rights Reserved.

ページトップへ