ホーストカップ オフィシャルウェブサイト Hoost Cup The Official Website

ニュース

Hoost Cup »

HoostCup ニュース »

11,26大阪大会「HOOST CUP日本EXミドル級タイトルマッチ挑戦!長島☆自演乙雄一郎選手試合前練習映像&インタビュー公開!」

2017年11月17日

11,26大阪大会「HOOST CUP日本EXミドル級タイトルマッチ挑戦!長島☆自演乙雄一郎選手試合前練習映像&インタビュー公開!」

HOOST CUP KINGS OSAKA2~チャンピオンカーニバル~

2017年11月26日 エディオンアリーナ大阪第二競技場
単なる強さを追及するのみでなく、心・技・体そろった第二のミスターパーフェクトを輩出し、社会の模範となる強さを持った選手を輩出することが目標であります。
今大会は、昨年から発行されたHOOST CUP王者の防衛戦、多団体王者、トップランカーとの対抗戦はじめ、国内のチャンピオン、トップファイターが、団体の枠を超えたマッチメイクから、青少年育成を狙いとするプロ・アマの育成試合まで、充実した大会として行われます。

 

チューチャイ・ハーデスワークアウトジム選手の保持する、HOOST CUP日本EXミドル級タイトルマッチに挑戦する、

K1MAX2010日本王者、長島☆自演乙雄一郎選手の試合前練習映像&インタビューです。

昨年のKNOCK OUTに続き、ヒジありルールでの挑戦は非常に興味深い一戦です。

 

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/C3dBZ0_SXlg” frameborder=”0″ gesture=”media” allowfullscreen></iframe>

 

長島☆自演乙選手インタビュー

QHOOST CUPKINGS OSAKA2でのEX日本ミドル級タイトルマッチ出場の抱負

「大阪で試合をできることを幸せに感じます。こんな機会を与えて頂いて感謝してます!!死ぬ気でとります。」

 

QK1MAX王者を経て、今までのキックボクシング人生を振り返って

キックボクシングに憧れて、こんなことできたら

いいらという憧れや想像を全て実現さしてくれました。キックボクシングに感謝してますし宝です。

 

Q・長島☆自演乙選手にとって肘あり、肘ナシのルールの違いはありますか

・ムエタイ選手と闘うときの気持ち、考え方は

「肘を打つのはわりとたのしいですね。それに肘での攻撃を考えるのは凄い楽しいけどディフェンスは嫌いです(笑)」

 

 

Q・長島☆自演乙選手の武器とは?

「距離感とパンチですね。ただ最近スタイルが変わってきました。」

 

 

Q・同階級で意識する選手はいますか?

「得にはいませんが、ジョムトーンとよく話したのでやりたいですね(笑)」

 

Q・対戦相手のチューチャイ選手の印象

「左ミドルでポイントアウトするタイプですね。ただムエタイとはちがうのでアグレッシブさがないとポイントにはならないと思っています」

 

Q・どんな試合にしたいですか?(勝ち方・試合展開の予想)

「僕が倒す。それが理想ですし、現実にします。」

 

 

Q・今後の目標

「まずチャンピオンになる。そして防衛。そして世界と名のつくベルトをとることです。」

 

Q・ファンへのメッセージをお願いします!

 

「久しぶりに大阪です。自分を守ることよりもリスクをとって熱い試合を意識します!応援よろしくお願いします!!」

 

カテゴリ:試合情報|日時:2017年11月17日04:41|

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト内検索

2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

Copyright © 2012- HOOSTCUP All Rights Reserved.

ページトップへ