ホーストカップ オフィシャルウェブサイト Hoost Cup The Official Website

ニュース

Hoost Cup »

HoostCup ニュース »

10,27大阪大会「MA日本ヘビー級王者”空手魂”山下力也選手試合前コメント!」

2019年10月24日

10,27大阪大会「MA日本ヘビー級王者”空手魂”山下力也選手試合前コメント!」

10,27 HOOST CUP KINGS OSAKA4

エディオンアリーナ大阪第二競技場

4冠王、ダニロ・ザノリニ選手がブラジルから送り込む、193センチの長身ブラジル王者ガブリエル・ぺレイラと対戦の

MA日本ヘビー級王者、山下力也選手に試合前コメントをいただきました!

 

 

MA日本ヘビー級王者・山下力也選手インタビュー

Q・3回目のHOOST CUP参戦ですが、今大会大阪大会出場の抱負について

A・押忍。愛媛、名古屋に続き大阪大会も呼んで頂きありがうございます。前回の名古屋での試合ではあまりパッとした試合が出来なかったので、今大会ではしっかりとK.O勝ちしたいと思います。

Q・山下選手がキックボクシングに挑戦するきっかけはいかがですか?

A・小学校の頃にテレビでK-1を見てて、いつか出たいなと思っていました。その頃から、空手の稽古だけでキックボクシングに出て空手の技で勝とうと思っていました。

Q・キックボクシング参戦でも空手の稽古がメインだそうですが、その理由とは?

A・自分は空手家なので、生半可にキックボクシングの練習をして、キックボクシングで試合をしてもキックボクサーには勝てないので、空手の稽古をしてキックボクシングのルールの中でしっかりと空手をすれば勝てると思っています。

Q・ヘビー級という無差別級で自分より大きい選手と闘う時の気持ちは?

A・どんな格闘技も元々は無差別級ですし、体重や身長の大小だけが強さに繋がるとは思っていないです。ただ、身長が高い選手にはローもハイも当たりやすいので、どちらかというと大きい選手の方がやりやすいです。

Q・空手をはじめたきっかけは?

A・小学校1年生の時に、なんとなく空手って格好良いなと思ったのがきっかけです。 Q・地方で修行、練習を続けて参戦し思うことは?(東京に負けないなど)

A・特に思うことは無いです。練習相手がいないなら、いないなりに練習相手がいなくても強くなれる稽古をするだけなので、地方でも都会でもあまり変わらないと思っています。

Q・尊敬する選手、目標とする選手、空手家はいますか?

A・凄いなと思う選手はたくさんいて、現時点で自分より強い空手家はたくさんいますが、目標にしてしまったらその選手を越えることは出来ないので、目標とする選手はいません。

Q・山下選手にとって道真会館とは?

A・今の自分を作ってくれたなくてはならない場所です。

Q・外国人選手と闘う時の気持ち

A・日本人でも外国人でも強い人は強く、弱い人は弱いので、特に気持ちに変わりは無いです。

Q・山下選手の武器とは?

A・「空手」です。

Q・対戦相手、ガブリエル・ペレイラ選手の印象

A・自分の組手と相性が良さそうな選手だと思います。

Q・どんな風に闘いたいですか?

A・空手家らしく一発一発を効かして、しっかり倒して勝ちます。

Q・今後の目標とは?

A・キックボクシングもしっかり勝って、空手でもしっかり勝って、どこでどんなルールで試合しても勝てる強さを身に付けます。

Q・ファンへのメッセージ!

A・K.Oで勝つので、応援よろしくお願いします!

 

カテゴリ:試合情報|日時:2019年10月24日00:44|

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト内検索

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Copyright © 2012- HOOSTCUP All Rights Reserved.

ページトップへ