ホーストカップ オフィシャルウェブサイト Hoost Cup The Official Website

ニュース

Hoost Cup »

HoostCup ニュース »

12,15名古屋大会「”リトルモンスター”大崎一貴VS 韓国王者・チェ・ソクヒ 試合レポート」

2019年12月19日

12,15名古屋大会「”リトルモンスター”大崎一貴VS 韓国王者・チェ・ソクヒ 試合レポート」

2019、12,15

グループエスカラデーPRSENTS HOOST CUP KINGS NAGOYA7

<第7試合 EXルール 53,5Kg契約 3分3R(延長1R)>
大崎一貴(OISHI-GYM/ WMC日本フライ級王者)
VSチェ・ソクヒ(韓国/T-CLUB Muay Thai Gym/ MAX FHIGHTINGCHAMPIONSHIPフライ級王者)
勝者:大崎 2R2‘57TKO *2Rにチェにパンチで2回ダウンあり。
「10・27ホーストカップ大阪大会では滉大との頂上決戦を制した大﨑一貴が地元名古屋に凱旋。今年6月には鳩からダウンを奪った上に勝利を収めているチェ・ソクヒを迎え撃った。ノリノリのダンスで入場してきたソクヒはそれだけでも観客の心を掴んでいたが、大﨑は絶好調。1Rこそソクセの動きを見ていたが、2Rになるとエンジン全開。左の返しから右ストレート、左、そしてボディブローを受けると、ソクヒはたまらず前のめりにダウンを喫した。その後は大﨑のワンマンショー。ソクヒをコーナーに釘付けにするや、絶え間なく繰り出される連打でスタンディング・ダウンを奪う。なんとか試合続行の意志を示したソクヒだったが、顔面とボディに集中砲火を受けると万事休す。2020年の活躍が期待できる豪快な勝ちっぷりだった。」

カテゴリ:試合情報|日時:2019年12月19日18:58|

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト内検索

2020年8月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月間アーカイブ

Copyright © 2012- HOOSTCUP All Rights Reserved.

ページトップへ