ホーストカップ オフィシャルウェブサイト Hoost Cup The Official Website

ニュース

Hoost Cup »

HoostCup ニュース »

大阪大会、武蔵氏大会コメント発表!

2014年11月26日

大阪大会、武蔵氏大会コメント発表!

IMG_7725 IMG_7732DSC_3851

先日の「ベラジオPRESENTS HOOST CUP KINGS WEST」に向けてLEGENDファイター武蔵氏に大会へのコメントをパンフレットに掲載

させて頂きました。良い内容なので大会後として発表させて頂きます。

 

 

1・現役時代でのいい想い出は?

武蔵

「僕は14年間の現役生活を送りましたのでいい事も大変な事もたくさん経験しました。

そのどれもが今となっては良い思い出ですね。

K-1がスタートして2年目の95年にデビューしたのでK-1をずっと見てきましたし、現役時代の体験、経験は本当に財産だと思います。

選手として何よりK-1の王者になる!という明確な目指すべきタイトルへのモチベーションがもてた事は大きかったですね。

東京ドームでWGP決勝を戦えましたし、日本全国で試合もできましたし、世界の色々な国に行って戦う事もできました。

ホーストさんとの試合も思い出深いです。」

 

 

2・現在の格闘技界についておもうこと

武蔵

「K-1黄金期の様な熱い熱狂が再び甦って欲しいですね。

様々なたくさんの団体が各チャンピオンを認定しているのでチャンピオンもたくさんいる。その状況からそこに価値が出てこない状態だと思います。

ボクシングの世界タイトルや以前のK-1のWGPチャンピオンの様な権威ある目指すべきものがないというのは選手としてモチベーションを維持していくのが難しいと思います。

世間も認めてくれないでしょうし、それだとキックボクシングはいつまで経っても同じ事の繰り返しだと思いますので、統一した組織作りなど、スポーツとしてこの競技を形成していく作業が今後必要なんじゃないかなと思います。」

 

3・今大会の注目選手は?

武蔵

「好カードがたくさんありますが、やはり正道会館の後輩たちも出場させていただくので、応援したいですね。」

 

4・現役の選手、チャンピオンにアドバイスするとしたら

武蔵

「自分の強さをアピールして、日本に留まらず世界中のリングで活躍して欲しいです。」
5・ホーストカップについての感想

武蔵

「ホーストカップはプロ第一弾大会から観させていただいていますが素晴らしい大会だと思います。

土居代表とはオランダ修行時代からの仲で、お互いの格闘技の考え方に共通するところもあり、選手目線で志も高い土居代表の“心”がある大会だと思います。

ホーストさんの冠がついていますし、熱い戦いがいつまでもファンに見せれる大会にしていただきたいです。」

カテゴリ:試合情報|日時:2014年11月26日02:50|

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト内検索

2020年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Copyright © 2012- HOOSTCUP All Rights Reserved.

ページトップへ