ホーストカップ オフィシャルウェブサイト Hoost Cup The Official Website

ニュース

Hoost Cup »

HoostCup ニュース

2020年03月05日

3.1京都大会「MA王者・KING剛VSアクセル王者・田淵神太」試合レポート

2020、3,1

QP PRESENTS HOOST CUP KINGS KYOTO6

京都KBSホール大会

<トリプルセミファイナル第8試合 54Kg契約3分3R(延長1R)>

KING剛(ロイヤルキングス/MA日本バンタム級王者) VS 田淵神太(拳聖塾/アクセルバンタム級王者・ABWバンタム級王者)

勝者:KING剛 延長判定3:0 (本戦1:0)

大崎一貴と接戦を繰り広げ、実力者、國本真義に勝利したベテランMA王者、KING剛と、空手家にしてアクセル王者、田淵神太との興味深い一戦―。開始早々、田淵が軽いステップから鋭い蹴りを仕掛け、試合前コメントでも伝えた「パンチで勝負せず、蹴りで勝負する」を実行する。距離を詰めてパンチを叩き込むKING剛だが、フットワークの軽い田淵を捕まえにくい様子。終盤、KING剛がバックハンドブローをクリーンヒットさせ1R終了。2R,軽いステップからノーモーションのパンチ、キックをヒットさせる田淵だが、KINGも田淵の左の攻撃に右フックを合わせはじめ動きを止めようとする。田淵の蹴りとKINGのパンチが交差する。終盤、両者のバックハンドブローが相打ちになり田淵がぐらついたところをKINGがラッシュしゴング。

3R,フットワークを止め、回転の速い攻撃で前に出る田淵にKINGも強い攻撃を打ち返す。激しい打ち合いが続くがパンチの打ち合いになるとKINGに分が出始める。田淵も気力で打ち返しラウンド終了、1:0の判定により延長、開始と同時に打ちあう両者だが、やや疲れの出始めた田淵のパンチの振りが大きくなり、

距離をつかみはじめたKINGがパンチをまとめて3:0の延長判定勝利、6月大阪大器での滉大の保持する

HOOST CUP日本バンタム級タイトルに向けて滉大もリングイン、両選手が決意を述べた。空手との2足わらじながら、ハイレベルな技術を見せた田淵にも会場から大きな拍手が起きた。

カテゴリ:試合情報|日時:2020年03月05日22:56|

2020年03月05日

3.1京都大会「HOOST CUP日本フェザー級挑戦者決定戦・一刀VS泰良拓也」

2020、3,1

QP PRESENTS HOOST CUP KINGS KYOTO6

京都KBSホール大会

<トリプルセミファイナル第9試合HOOST CUP日本フェザー級時期挑戦者決定戦3分3R(延長1R)>

一刀(モンスタージャパン/元HOOST CUP日本フェザー級王者) VS   泰良拓也(PFP)

勝者:一刀 TKO3R1‘11 *泰良に1Rにパンチでダウン1、2Rにパンチでダウン2あり

元王者、一刀選手と、昨年大阪大会でMA上位ランカー、國枝選手、名古屋大会でピーター・アーツの愛弟子、アミンに勝利し成長著しい泰良拓也が、上杉文博の保持するHOOST CUP日本フェザー級タイトル挑戦者決定戦として対戦、開始早々、スピードの乗る蹴りの攻撃で仕掛ける泰良だが、一刀は冷静にさばきプレシャーをかけインロー、ボディーを返す。なおもプレシャーをかけつめる一刀だが、泰良は下がりながらも

ジャブ、ワンツー、戻ると早い攻撃を仕掛け、右クロスで一度ぐらつかせる。ラスト30秒のアナウンスとともに泰良の手が下がったのを見逃さずに一刀が右クロスを当てダウンを奪う。立ち上がり泰良が反撃をしかけゴングがなる。2R、ダウンポイントを奪い返そうと仕掛ける泰良だが、一刀は冷静に対処し、泰良の右ストレートに対し左フックをクリーンヒットさせなお横殴りに畳みかけるようにダウンを奪う。立ちあがりペースを取り戻そうとする泰良だが、再び畳みかける一刀の攻撃力が勝る。ラスト10秒の拍子木と同時に一刀がボディーからの左右のフックで再びダウンを奪う。立ちあがりファイティングポーズをとりゴングが鳴る。ラストラウンドの開始と同時に気迫迫る表情で攻撃を仕掛ける泰良。打ちあいの中で顎が浮いた隙を逃さず一刀の左フックがヒットし、腰から落ちる泰良に危険なダウンと判断し、レフェリーが止めた。以前より攻撃力、精神力が向上した泰良であったが、コンディションの充実した元王者、一刀は強く、

次回6月大阪大会でのHOOST CUP日本フェザー級タイトルマッチに一歩進んだ。現王者、上杉文博もリングインし、両選手が決意を述べた。

 

 

 

カテゴリ:試合情報|日時:2020年03月05日21:32|

2020年03月05日

3.1京都大会試合レポート「HOOST CUP日本ヘビー級王者・内田雄大VS YABU」

2020、3,1

QP PRESENTS HOOST CUP KINGS KYOTO6

京都KBSホール大会

<メインイベント第10試合 ヘビー級3分3R(延長1R)>

内田雄大(PETER・AERTS GYM/HOOST CUP日本ヘビー級王者 ) VS  YABU (フリー/元S1ヘビー級王者・元RKSヘビー級王者)

勝者:内田 TKO2R1‘09(右ロー) *YABUに1Rに2回、2Rに2回ダウンあり

昨年12月名古屋大会にてMA王者、山下力也に勝利し初代HOOST CUP日本ヘビー級王者となった“なにわのアーツ”内田雄大が京都大会に連続参戦、対するは過去にはシュートボクシング、MAキックで上位ランカーとして活躍したYABU選手。42歳とはいえS1、RKSなど地方タイトルを獲得したベテラン、かませ犬になるつもりはないと宣言。ピーター・アーツ師匠に続いて入場した内田雄大は気合十分、YABUは淡々と向かい合う。開始ゴングと同時に掛け声とともに内田の素早いジャブが繰り返しYABUを襲う。右手でパリーせんとするがなかなか間に合わない。ジャブ、ロー、ハイキックとつなげる内田にYABUも頭を振って左右フックを合わせんと試みる。内田は冷静にかわし、1R終盤ラスト30秒でパンチからのローでダウンを奪う。立ちあがるが再び内田がラッシュをしかけ再びダウンを奪う。YABUが気力で立ちあがりファイティングポーズを示しゴング。2R開始と同時に畳みかける内田の攻撃にたまらずYABUがダウン。

立ち上がるもすぐに内田がラッシュをしかけ3度目のダウンを奪い、レフェリーがストップし内田のTKO勝利となる。勝ち名乗りを上げる内田に、アクセル王者、岡崎章太がリングインし、次回6月大会での

対戦発表が行われ、両選手が決意を述べた。

 

 

カテゴリ:試合情報|日時:2020年03月05日21:14|

2020年03月04日

QP PRESENTS HOOST CUP KINGS KYOTO6 ご協賛ありがとうございました

2020、3,1

QP PRESENTS HOOST CUP KINGS KYOTO6

京都KBSホール大会

今大会にご協賛をいただきました皆様に厚くお礼申し上げます。

大会メインスポンサー  株式会社QP様

 

お茶道具や工芸美術品、振袖、留袖などをWebショップで販売している会社です。Web ショップ「宗」を運営し国内販売だけでなく海外販売も行っており、リサイクル着物やアンティーク着物、和装小物なども取り扱っておられます。

WEB (宗)・・ https://www.net-qp.com/index.php

 

ケイデンタルクリニック様・・柏原法善寺の歯医者、歯科をお探しなら、法善寺駅すぐ、志紀駅10分のケイデンタルクリニックへ

WEB・・https://kdental99.com/
LINES不動産販売様・・ 大阪府門真市の不動産販売様です!
https://www.lines-fudosanhannbai.com/

株式会社Fuji様(アンティーク着物 藤乃)

お売りください!!着物・帯 現金買取!
呉服全般買取専門店

WEB・・https://itp.ne.jp/info/270889233300000899/

 

株式会社圭様・・ 古美術品 販売サイト ネットショップ圭kei 「茶道具、煎茶道具、中国美術、着物、中古」 インターネット販売をされています。

WEB・・https://www.net-kei.com/

 

 

雅星株式会社様・・ 雅星本店 アンティーク着物の通販をされております会社様です!

WEB・・ http://masaboshi.shop-pro.jp/

山崎俊樹様

ながさわ株式会社様

 

 

 

ご協賛いただきました皆様、企業の皆様、誠にありがとうございました。

お陰をもちまして大会を無事に終えることができました。

今後も、選手、LEGENDとともにキックボクシング界の発展のため、日本の青少年育成、国際交流のために尽力を尽くして参りたいともいます。

何卒、どうか今後ともよろしくご指導、ご鞭撻御願い申し上げます。

 

 

 

カテゴリ:試合情報|日時:2020年03月04日23:37|

2020年03月02日

3.1QP PRESENTS HOOST CUP KINGS KYOTO6公式記録

2020、3,1

QP PRESENTS HOOST CUP KINGS KYOTO6

京都KBSホール大会

公式試合記録

<メインイベント第10試合 ヘビー級3分3R(延長1R)>

内田雄大(PETER・AERTS GYM/HOOST CUP日本ヘビー級王者 ) VS  YABU (フリー/元S1ヘビー級王者・元RKSヘビー級王者)

勝者:内田 TKO2R1‘09(右ロー) *YABUに1Rに2回、2Rに2回ダウンあり

<トリプルセミファイナル第9試合HOOST CUP日本フェザー級時期挑戦者決定戦3分3R(延長1R)

一刀(モンスタージャパン/元HOOST CUP日本フェザー級王者) VS   泰良拓也(PFP)

勝者:一刀 TKO3R1‘11 *泰良に1Rにパンチでダウン1、2Rにパンチでダウン2あり

 

<トリプルセミファイナル第8試合 54Kg契約3分3R(延長1R)>

KING剛(ロイヤルキングス/MA日本バンタム級王者 ) VS 田淵神太(拳聖塾/アクセルバンタム級王者・ABWバンタム級王者)

勝者:KING剛 延長判定3:0 (本戦1:0)

<トリプルセミファイナル第7試合 60Kg契約 3分3R(延長1R)>

tatsu魅(TEAM武心会/元NJKFフェザー級王者 )  VS  HIRφKI(Maynish KICKBOXING/元NKBフェザー級1位)

勝者:tatsu魅 判定3:0 *HIRΦKIに1Rパンチでダウン1あり

<第6試合 EXルール 51Kg契約 3分3R>

タネ♡ヨシキ(直心会/JAPAN KICK INNOVATIONフライ級4位) VS  KYOTARO(888GYM)

勝者:タネ TKO1R1‘06 *KYOTAROにパンチでダウン2あり。3度目でレフェリーストップ

 

<第5試合 64Kg契約 3分3R>

どん冷え貴哉(Maynish KICKBOXING) VS 濱崎一輝(PFP)

勝者:濱崎 TKO3R2‘07 *有効打による出血によりドクターストップ

<第4試合 53Kg契約 3分3R>

HΛL(OISHI-GYM)VS 藤江尚樹(鴨川ジム)

勝者:HΛL 判定3:0

<第3試合 69Kg契約 3分3R>

RYOTARO(大原道場) VS 吉田理玖(朋武館)

勝者:RYOTARO TKO 2R2’21 *吉田に1Rパンチでダウン1あり、2Rパンチ連打でダウン1あり

<第2試合 59Kg契約 3分3R>

郁弥(山口道場)VS 八田塁(PFP)

勝者:郁弥 TKO 2R0,56 *2R八田にパンチ連打でダウン1あり

<第1試合 55Kg契約 3分3R>

勝村隆介(Maynish KICKBOXING) VS 久津輪将充(888GYM)

勝者:久津輪 TKO2R2’08 *1R久津輪にダウン1あり。2R勝村にダウン1あり

<OP第4試合 58Kg契約 3分3R>

勝村翔平(Maynish KICKBOXING)VS  岩KING(NJKF心将塾)

勝者:勝村 TKO 2R1‘53 *1R岩KINGにハイキック、パンチでダウン1あり

 

<OP第3試合 59Kg契約 3分3R>

魁志(TEAM武心会) VS 上村康太(真正会)

勝者:魁志 判定2:0

<OP第2試合 54Kg契約 3分3R>

山川敏弘(Maynish KICKBOXING) VS  紀之定健真(BLACK☆Jr)

勝者:山川 TKO 3R0,57 (パンチ)

<OP第1試合 61Kg契約 3分3R>

岡嶋龍志(MFC) VS 櫻井祐斗(rich)

勝者:櫻井 判定3:0

 

 

 

カテゴリ:試合情報|日時:2020年03月02日21:14|

サイト内検索

2020年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Copyright © 2012- HOOSTCUP All Rights Reserved.

ページトップへ