ニュース

Hoost Cup »

HoostCup ニュース »

7.11大和ジム50周年記念大会「”絶対王者”マキ・ピンサヤームVS NJKF2位 HIRO・YAMATO」試合レポート

2021年07月17日

7.11大和ジム50周年記念大会「”絶対王者”マキ・ピンサヤームVS NJKF2位 HIRO・YAMATO」試合レポート

2021.7.11
名古屋国際会議場イベントホール
大和ジム50周年記念大会

試合レポート

<第6試合60Kg契約3分3R(延長1R)>

HIRO YAMATO(大和ジム/NJKFスーパーフェザー級2位 )

VS  マキ・ピンサヤーム (真樹ジムAICHI/元ムエタイルンピニースタジアム2冠王・HOOST CUP日本ライト級王者)

勝者:ピンサヤーム 判定3:0(30:27)(29:28)(30:27)

*1R HIROに右ストレートでダウン1あり

 

NJKFスーパーフェザー級2位のHIRO YAMATOがホーストカップ日本ライト級王者マキ・ピンサヤームにノンタイトル戦で挑んだ。実に20歳の年齢差のある一戦となったが、この日に向け盟友マキ・チャーチャイとともに猛練習を積んできたピンサヤームは41歳とは思えぬ動きを見せる。1Rには静粛を打ち破るような流れの中で右ストレートをドーンと炸裂させ、先制のダウンを奪う。2R、劣勢を挽回しようと懐に入ってくるHIROに対して、ピンサヤームはカウンターの楯ヒジを狙っていく。2分過ぎ、HIROはショートの右を連続してヒットさせ、セコンドについた守永光義会長の「爪痕を残して来い」というゲキに応える。
しかし、その後ピンサヤームはセコンドの「フィームー」という指示通り、HIROの攻撃を受け流しながら時折カウンターを返していく無理をしない戦法にシフトチェンジ。無理をせず判定勝ちを収めた。HIROは爪痕を残せたのか。

 

カテゴリ:大和ジム50周年記念大会 » 試合情報|日時:2021年07月17日17:56|

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト内検索

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月間アーカイブ

Copyright © 2012- HOOSTCUP All Rights Reserved.

ページトップへ