ホーストカップ オフィシャルウェブサイト Hoost Cup The Official Website

ニュース

Hoost Cup »

HoostCup ニュース »

10,18京都大会 RISE QEENトップランカー 田渕涼香選手試合前コメント

2021年10月14日

10,18京都大会 RISE QEENトップランカー 田渕涼香選手試合前コメント

2021,10,17
QP PRESENTS HOOST CUP KINGS KYOTO8
京都KBSホール大会

女子軽量級、注目のカード、ミネルヴァ王者・聖愛 VS RISE QEENランカー・田渕涼香

RISE QEEN フライ級1位 田渕涼香選手の試合前コメントです。

RISE QEENフライ級1位 田渕凉香選手試合前コメント

Q・キックボクシング、空手と二刀流で両立できていることについて。
A・キックでも空手でもまだ大きなタイトルを獲れていないので自分の中ではまだ両立できていないと思っています。

Q・二刀流として、大リーグの大谷を意識することは?
A・大谷選手は「投打の二刀流」と言われていますが私は二刀流と言われるような結果を残せていないので種目は違いますが海外でも活躍されている大谷選手のように空手とキックの二刀流と言われる選手になれるよう精進したいと思います。
Q・田渕凉香選手の武器とは?
A・右ストレートですが、もっとパワーもつけてタイミングも磨いて倒せるようにしたいです!
Q・大学生など、同世代の子を意識することは?
A・遊びたいって気持ちもありますけど、私は試合に勝ちたいという気持ちの方が強いので 
 みんなが遊んでいても稽古に励みたいです!

Q・短い試合間隔で試合ができるのは?
A・ジュニア時代から毎週のように空手の試合に出場してきたので、今でも短い間隔で試合ができているのだと思います。

Q・ちなみに聖愛戦後の空手の試合スケジュールは?
A・翌週の10/24(日)には拳聖塾主催のオープン大会に出場する事が決まっています。

Q・今回は兄である田渕神太選手も出場しますがいかがでしょうか?
A・同じ目標に向かって稽古するのでモチベーションも上がります。

Q・対戦相手、聖愛選手の印象は?
A・蹴りを中心に戦う印象と、パンチから蹴りに繋げるのが上手い印象があります。

Q・どんな試合になるでしょうか?試合展開の予想など
A・負ける事は考えていないです。相手も対策を練って試合に挑んで来ると思うのでどのような試合になるからわからないですが自分の全力を出し切りたいと思います。

Q・聖愛戦では自分のどんなところをアピールしたいか?
A・空手では無差別クラスもあるので、身長差、体重差があっても勝てるように師範に指導して頂いてるので、それを証明したいと思います。

カテゴリ:試合情報|日時:2021年10月14日00:15|

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト内検索

2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月間アーカイブ

Copyright © 2012- HOOSTCUP All Rights Reserved.

ページトップへ