ニュース

Hoost Cup »

HoostCup ニュース »

7.10名古屋大会「実方宏介VS MAMUTI]試合レポート

2022年07月13日

7.10名古屋大会「実方宏介VS MAMUTI]試合レポート

2022,7,10

グループエスカラデーPRESENTS HOOST CUP KINGS NAGOYA11

名古屋国際会議場大会

ヘビー級3分3R(延長1R)

実方宏介(K1/真樹ジムAICHI/BIG BANGヘビー級王者)VS MAMUTI(ブラジリアンタイ)

 

K-1ヘビー級戦線で活躍するBigbangヘビー級王者・実方宏介がHOOST CUPに初登場。同プロモーションで2連勝中のMAMUTIと激突した。同じヘビー級とはいえ、リング中央で対峙すると、両者の間には10㎝の差があり、実方の大きさが抜きん出ていた。
サウスポーのMAMUTIは右フックを振り回してくる。対照的に実方は右の三日月蹴りを相手のボディに突き刺していく。相手のパンチに合わせて、右のテンカオを合わせる場面も。
そうした中、至近距離になると、どちらともなく激しい打ち合いに。実方は右でMAMUTIをグラつかせる。ここぞとばかりに追い込みをかけると、MAMUTIは逆に左フックをジャストミート。これで実方はダウン。なんとか立ち上がろうとしたが、途中で崩れ落ちた。
1R2分28秒、MAMUTIの逆転KO勝ちだ。当たったら倒れるしかない危険な距離での打ち合いはヘビー級ならでは。文句なしに今大会のベストバウトだった。スポーツライター 布施鋼治

 

カテゴリ:試合情報|日時:2022年07月13日23:02|

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト内検索

2022年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月間アーカイブ

Copyright © 2012- HOOSTCUP All Rights Reserved.

ページトップへ